表示事項

カセットテープ表示規格


※ これらは必須表記ではなく、ご参考としてご利用いただければと思います。

カセットテープのデザインに表記する事項について、日本レコード協会の規格を下記にまとめております。
(この規格は、日本工業規格に準じて製造されたカセットテープの内、一般市販用を対象としています)

●レーベルマーク (ロゴ・商標)
発売元レコード会社などの商標、原盤契約などにより使用する商標・マークなど。

●収録内容 (タイトル・アーティスト名)
作品名、実演家や作者名など収録内容の総称。

●トラックナンバー (曲順・曲名)
可能な場合は収録トラック順で作品名と一体で表示。

●録音方式
「ステレオ」・「モノラル」の別。
<例> STEREO

●テープ種類 (ポジション)
ノーマル又はハイポジションの別。 但し、ノーマルは表示省略可。
<例> Normal (Type-I)
<例> High Position (Type-II)

●A面 / B面表示
プログラム帯区分(A・B面又はサイド1・2)の表示。

●収録時間
個々の作品別の収録時間、各サイド別の合計時間又は全収録時間のいずれかで表示。

●録音使用許諾表示 (JASRACロゴ等)
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)及び株式会社NexTone等が管理する楽曲を用いる場合は、録音使用許諾契約に基づき指定マークを表示。

●Ⓒ表示
著作権マークで「Copyright」の略称。万国著作権条約の規定に基づく条約上の保護を受けるための要件。
Ⓒ記号・最初の発行年・製作者名を併記。

●Ⓟ表示
原盤権マークで「Phonogram」の略称。実演家等保護条約及びレコード保護条約の規定に基づく条約上の保護を受けるための必要要件。
Ⓟ記号・最初の発行年・製作者名を併記。
<例:Ⓒマークと併せて表記の場合>
Ⓒ&Ⓟ 2021 ABC Records Inc.
ⓅⒸ 2021 ABC Records Inc.

●発売日
新譜として発売するときの年月日表示(洋盤の場合には世界最初の発売年月日を併記)。
印刷方法
・活字:5ポイントを基準
・フォント:ヘルベチカ
・枠 : 文字の大きさに準じる
・印刷:白抜き又は墨のせ
・順序:発売年(西暦年の下2桁). 発売月. 発売日
<例>

●Ⓛ / Ⓨ表示
邦盤はⓁ、洋盤はⓎ。発売年月日の右側に表示。
音楽の邦楽・洋楽とは関係なく、収録されている作品の音源が国内原盤のときは邦盤、外国原盤のときは洋盤。
発売年月日の右側に隣接表記。
<例>

●Ⓧ表示
貸与許諾禁止表示で、発売元が貸与許諾を禁止している場合に明示。
発売年月日・Ⓛ/Ⓨ表示の右側に隣接表記。
<例>

●価格
発売元が表示する小売価格。
<例> ¥3,000(税込)

●再⃝表示
時限再販制度に基づく再販価格の適用期限(年月日)を示す表示。
直径約3mm、適用期限を示す年月日(西暦)とを一体に価格の近接表記。

●無断賃貸・複製禁止表示
貸与権及び複製権に基づき違法な賃貸・複製行為を禁止する表示。
<例> 
All rights of the producer and of the owner of the work reproduced reserved.
Unauthorized copying, hiring, lending, public performance and broadcasting of this recording prohibited.

●原産国表示
カセットテープ及び資材がどの国で製造されたかその製造国名を表示。
景品表示法に基づく商品の原産国に関する不当な表示及び運用基準による。
輸出を伴わない日本国内市場向の場合は本体へ表示しなくても可。
<例> MADE IN USA

●商品番号 (品番)
RIS 502に基づく商品分類用の商品番号。「FAQ」の下部「オーダーフォーム・トラックリスト」に付番方法を記載しています。
<例> XXYZ-12345

●JANコード
JAN(Japanese Article Number)コード体系に基づくPOSシステム用バーコード。商品外観に表示。

●発売会社名 (又は略号)
発売するレコード会社の社名又はその略号。
株式会社を(株)又はK.K.、会社名を英文で表示可能。
<例> Distributed by ○○○ Co.,Ltd.

●製造会社名 (又は略号)
カセットテープを製造した会社の社名又はその略号。

●製造番号 (又はロット番号)
カセットテープの製造番号又はロット番号。

●注意事項
消費者の不用意な取扱や保管による事故を防止するための表示事項。
<例> 
[ 取扱及び保管上のご注意 ]
再生上のトラブル、テープの劣化、損傷の原因となりますので以下のことをお守りください。
・テープの巻たるみをとってご使用ください。
・カセットを分解したり、テープを引き出したりしないでください。また、テープをアルコール等の薬品でふかないでください。
・直射日光の当たる場所や高温・多湿の場所には保管しないでください。
・磁気に近づけたり磁気のそばに置かないでください。
・カセットテープは元のケースに入れて保管してください。

●容器包装識別表示
資源の有効利用促進法に基づく再商品化義務のある紙製及びプラスチック製容器包装を識別する表示。
本商品においては外装フィルム等が対象。

(法律の規定により識別マークは高さ6mm以上で印刷)

●最後に..
カセットテープ全盛期には「Compact Cassette」のロゴがメーカー市販品には記載されておりましたが、今では目にすることはなくなりました。


※ レコード会社には実情に則した運用ルールを定めて消費者保護や権利などに不備が生じないようにする事が望ましいされています。
※ また、規定された場所以外に表示する事を妨げるものではございません (例:ラベルに詳細な表示が困難なときは、ジャケット、歌詞カードなどに表示)。


海外カセットテープ製作を安心サポート!CASSETTE EXPRESS